2017年12月12日

ヘナカラーリング

ヘナとは…

ヘナは、インド、北アフリカを原産とするハーブで、和名は指甲花(シコウカ)といい、ミソハギ科に分類されています。
とても神聖なものとして扱われ、古代エジプトではクレオパトラが愛用したとも。
結婚式などお祝いの場に、ヘナで手足を染めるボディペインティングでも有名です。
このヘナの葉を、乾燥させ、抹茶のように粉末にしたものを使用します。

髪の傷みが気になる方
白髪を目立たなくしたい方 におすすめです!

 

天然ヘナ100%で作られたナチュラルヘナは、白髪がオレンジ色に染まります。

これは、ヘナの葉に含まれるローソンという植物成分が赤色系の着色染料だからです。
黒髪に対しては、個人差がありますが、多少、明るく見えるようになる場合があります。

白髪を好みの色に着色するため、若干の化学染料を混ぜた、ブラウンへナやダークブラウンへナもあります。(この化学染料は、黒髪を明るくするものではありません)

どのヘナを使用するかは、スタッフがご希望の仕上がりをお聞きし、最適のものをお選び致します。

ヘナカラーリング         5,000円~
(別途、カットやブローの料金が必要です。)

ヘナは、染めるだけでなくトリートメント効果が抜群です。
ヘナを泥パックのようにペースト状にして髪に塗っていくと、薬としても重宝されるヘナの成分が、髪の内部に浸透し、髪に滋養を与え、ツヤとコシのある髪にしてくれます。
その後の手触りも、とてもよくなります。

アンジーでは…

ヘナの着色を促進させるため、ヘナを塗ってから放置している間、スチームで暖めています。
ヘナが乾燥しすぎるのを防ぐとともに、皮膚の角質を柔軟にして血行を良くし、発汗作用を活発にします。
またスチームが毛髪内部に深く浸透し、水分バランスの整ったしっとり、サラサラの仕上がりになります。

 《注意》 ヘナは天然成分ですが、肌についた場合に、まれにかぶれることがあります。