2017年10月24日

avatar

秋山 智子

技術長
トップスタイリスト
お店の定休日 毎週 火曜日
       第2月曜日
私の定休日  第4月曜日

今年のチャレンジ 北穂高岳

みなさん、ご存知の通り?
ここ5年ほど、毎年、富士山に登っていました。

申年の今年は、パワースポットである富士山のパワーが一番強いと聞き、
何度か予定を組んだのですが、遅い梅雨と台風に阻まれて行けなかったです。

しかし!今年のチャレンジは北アルプス。

ツアーを予約した5月頃から、日帰り登山の訓練を重ね(笑)
お店のお休みの際に、北穂高岳にチャレンジしてきました。

まずは登山口のある上高地へ。

台風が過ぎ去るのか留まるのか。不安なまま、ツアーの始まり。

akiyama_trekking_2016_summer_1

上高地:土砂降り

さっそく、毎度のことながら雨女ぶりを発揮・・・
しっかりとレインウエアを準備して出発~

歩くこと約1時間ちょっと。

なんと晴れてきました

akiyama_trekking_2016_summer_2

奇跡:台風は過ぎた?

ガイドさんが「晴れ女が多いツアーでよかったですね」

この言葉には、さすがに、うつむくしか対応できなかったです。

レインウエアを脱ぎながら、さらに歩いて1時間。

横尾山荘に到着!

本日のお宿。山小屋なのに個室のような2段ベッドで快適。

夕飯もおいしく、温泉にも入れちゃう。素晴らしさ~

akiyama_trekking_2016_summer_3

小屋:感動!

夜は、ほぼ満月な月と星を見ながら缶ビール。
9時消灯ですが、8時くらいにはみんな寝ました。

朝、5時出発。

まずは涸沢カールを目標にここから登りが始まります。

高校や大学の山岳部の人たちとすれ違いながら、
山の話をツアー参加の方やガイドさんとしながら、
サクサク登って行きました。

約3時間。

涸沢カールに到着。

テント泊をしている人も多く、
晴れてよかった。

一周ぐるっと、素晴らしい景色。

動画で撮りましたので、見たい方はご来店時に秋山まで(笑)

akiyama_trekking_2016_summer_4

涸沢カール:どうやら台風は去ったみたい♪

写真の右奥、ちょっと切れてしまいましたが・・・
雲がかかっているのが目指す北穂高。

ここからガレ場(岩や石がごろごろしている箇所)を上がります。
ヘルメット、手袋着用。三点支持です。

いやはや怖かった。

頂上近くは緊張の連続。岩にしがみつきながら足場の悪い所を登る。
鎖場やはしごの方がかなり楽に感じました。
ガスがかかっていたので、下まで見えないことが幸い。
休憩は多々ありましたが、写真を撮る余裕がなく(笑)
お見せできないのが残念です。

興味のある方は「北穂高 ガレ場の画像」で検索してみてくださいね。

すみません。

akiyama_trekking_2016_summer_5

頂上:おわった~

涸沢から約4時間半。

ガスが出ましたが、なんとかかんとか頂上にたどり着けました。

ガイドさん含め、13人のパーティ。

ハイタッチで本日終了。

頂上すぐにある北穂高小屋でのランチ。
パスタやラーメン、なんと生ビールまであるんです。
味噌ラーメン最高でした♪

akiyama_trekking_2016_summer_6

小屋前のテラス

まさに雲の上。

テラスに立ち、左側を見ると大キレットからの槍ヶ岳が見えるはずなんですが、
雲に阻まれて見えず。

夜中に起きた方は満点の星空の中にそびえる槍ヶ岳を見れたそうな。
私は「幸せそうに寝ていたからね。」と、起こしてもらえずでした。

最終日、あとは下山のみ。

登りに緊張したガレ場を今度は緊張150%で下る、下る。

涸沢まで下りて、ホッと一安心。

あとは、話す話す。

三日間、緊張の連続を一緒に過ごした仲間たち。

ガイドさんと添乗員さんを除いて10名。全員ひとりで参加。

私は2番目に若い年齢(笑)、みなさん元気です!

登りは山のことしか話さなかったのに、下りは普段の仕事や家族のことなど。

年齢、性別関係なく。ワイワイ。ガヤガヤ。言いたいことを言いながら。

あっという間に上高地へ戻ってきました。

上高地でお風呂に入り、おみやげを買い、重たくなったザックを背負って東京へ。

たったの三日間でしたが、いろいろな経験と、感謝と感動をもらいました。
またアルプスに登りたいと思わせてもらった、
今回のパーティメンバーとガイドさん達に感謝です。

夏が終わりました。

あとは、ベイスターズに踏ん張ってもらってクライマックスシリーズに
初参戦してもらえれば、、、
言うことなしの夏です♪

みなさんは、どのような夏を過ごされましたか?

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。