2017年10月24日

avatar

安部 弘之

五反田店 店長
トップスタイリスト
お店の定休日 毎週 火曜日
       第2月曜日
私の定休日  第1月曜日

興奮するサービス

先日、伊豆高原に家族と旅行に行きました。

その際に宿泊したホテルで体験したサービスに、とても感動しました。
ご紹介したいと思います。

そのホテルはアジアのバリ風の造りで、
お香の香りがリラックスさせてくれて、
雰囲気もゆったりとした感じでした。

abe_hotel_anda_resort_2

館内入口

館内や外には、カエルの置物や銅像がたくさんあり、
不思議な印象を受けました。

abe_hotel_anda_resort_3

カエルのオブジェ

チェックイン時に、さまざまな説明があり
その中で、貸切風呂の説明を受けました。
4つの貸切風呂があり、2つは本館の外にある露天風呂。
もう2つは館内にあるお風呂だと。

「おすすめのお風呂と時間帯は?」
と聞くと、

「少し広めの露天風呂の方おすすめで、
 時間帯は夜になると暗くて怖いかもしれないので
 このあとの16時くらいがいいと思いますよ」
と、明るい笑顔で答えてくださり、大変安心感を感じました。

初めてのホテルで多少の不安がありましたが、
説明を短時間で詳しく受けていくうちに、スタッフの皆さんのホスピタリティが伝わり、

「このホテルは安らぎを与えてくれる」

と思えてきて、不安もすっかりなくなりました。

又、チェックイン時の少ない時間でも、ゆずの入ったと思われるお茶が出されたりして、
サービスが利いているなと思いました。

そして、最後に受けた説明がなんと、

「館内に青いカエルがどこかに隠れているので、発見できれば
 幸せのおすそ分けをさせていただきます」

というイベントの説明でした。

しかも、クリスマスシーズンに限定の、サンタの格好をしたカエル、

「サンタケロース」

も潜んでいるという・・・・。

「サッ、サンタケロースだと・・・? 洒落が利いている・・・。(笑)」

そんな宝探しみたいなことをしているのか、
と、私的にはとてもワクワクさせられました。

チェックインを終えてから、
自分達の部屋に向かう途中、
貸切風呂に向かう途中、
ディナーのレストランに向かう途中と、
カエルを探して、キョロキョロ、キョロキョロと
館内、館外といたるところを探りました。

他の宿泊者の方々も、
キョロキョロ、キョロキョロしていました。

残念ながらすぐには見つからず、おすすめのお風呂を終えて、
私達はディナーに向かいました。

ディナーでの最中に突然カメラ係りの方がきて、
写真を2枚撮ってくださりました。

その写真は翌日のチェックアウト時にいただけるとのこと。

さらにその次は、カードを3枚持ったスタッフの方が席に来て、

「1枚選んでください」

と言われました。

結果は当たりでした。

そして、クッキーのプレゼントをいただきました。

きっと、はずれなどないのだと思いましたが、
当たったという喜びがよりプレゼントを嬉しくするんだろうなと、
感じました。

なぜなら本当に嬉しかったからです。

次はバースデーの方には、事前に予約の際にケーキのプレゼントをしてくれるという報告があり、
そのディナーの最後にスタッフの方が席まで持ってきてくれました。

何人かいたようで、たくさんのケーキが運ばれていました。

ハッピーバースデーのミュージックと共に、
窓の外のお庭にスタッフの方々が花火を持って走ってきたりと、
本当に手の込んだサービスをしてくれて感動しました。

素敵な思い出となるディナーになりました。

私達も 夜になってやっと青いカエルを見つけ出し、
サンタケロースもとんでもない所から見つけ出し、
とっても興奮してしまいました。

abe_hotel_anda_resort_1

これが、青いカエル

abe_hotel_anda_resort_4

見にくいけどサンタケロース

発見して写真を撮り、フロントに向かいました。
そして、私達は可愛らしい「小さな幸せ」のプレゼントを頂きました。

「あ~良かったね」

と安堵の束の間、

「実はカエルくん達には、黄色と緑の仲間が2匹いるんです」

とフロントのお姉さんは言うんです。

なんとまだ私達を楽しませてくれるのかと、
更に衝撃を受け、興奮してしまいました。

これは本当の話です。

普通なら、

ホテルに宿泊したら、チェックインをして、
部屋で少し休憩し、温泉に入りに行って、部屋でテレビを見ながら、
夕食の時間まで休み、夕食を食べたら、また部屋で休んで寝る・・・。

というパターンになりがちだと思うのですが、

このホテルは、まだ部屋で休ませてくれないのかと・・。笑

それから私達は、新たなカエルくん達を探しました。

又、22時から夜食タイムといって、
夕食を食べたレストランで軽食や、デザートを
クリスマスの仮装をして食べれるサービスもしていました。

そこではスタッフの方々が、飲み物の注文を受けるのにグルグルと周っていました。
しかし、注文がないとスタッフの方は近寄ってきて、

「よかったらお写真でも撮りましょうか?」

とか、

「カエル見つかりましたか?」

など、若い人から年配の方々まで親切にしてくださる
スタッフの方がたでした。

お仕事なので大変だと思うのですが、
一緒になって楽しんでいるようにも見え、
私達も、一緒になって楽しめたと思います。

夜食も食べ終わり、大浴場にいきました。

温泉で暖まり、部屋で戻ろうとすると、
0時過ぎくらいだったと思いますが、
仕事を終えたと思われるスタッフの方が前から歩いてきました。

普通なら軽い会釈をするか、おやすみなさい程度だと思いましたが、

「カエルは見つかりましたか?」

とまだ私達のことを気にしてくだってくれました。

この人に限らず、最後までほとんどのスタッフの方は、
夜遅くまで笑顔で明るく接してくださりました。

このホテルの雰囲気はいきなりできたのではなく、
フロントでの説明から始まり、カエルを探すイベントだったり、
ディナーでのさまざまサービスがあっての雰囲気なんだろうなと思いました。

私達美容師は、お客様と触れ合う時間はホテルに比べたら短いですが、
技術はもちろん大切ですが、このような雰囲気づくりもとても大切だと思います。

信頼関係にも繋がりますし、また行きたいなぁって思ってもらいたいですし。

今回の旅行で受けたサービスはとても心に残りました。

そして、自分に置き換えて、
自分もお客様により喜んでいただけるよう頑張らないといけないなと、
とても勉強になった旅行となりました。

カエルくん達の結果が知りたい方はぜひアンジーにいらしてくださいね。

お待ちしております。

abe_hotel_anda_resort_5

素敵な思い出をくれるホテルでした

宿泊したのは、ホテルアンダリゾートでした。

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。