2017年12月12日

avatar

秋山 智子

技術長
トップスタイリスト
お店の定休日 毎週 火曜日
       第2月曜日
私の定休日  第4月曜日

きものを楽しみましょう!

みなさん、タンスに眠っている着物はありませんか?

着物をもっと気軽に着てほしいという願いから、
先日、東京都の美容師組合主催できものの会が開かれました。

akiyama_kimono_1213_1

全員着物で参加です。

まず、初めは、美味しいお弁当を頂きながら、芸妓さんの踊りを見ました。

akiyama_kimono_1213_2

大井町の芸妓さん なんと、奥の方は男性です。

akiyama_kimono_1213_3

第一ホテルのお弁当。美味しかった!

ここまで大満足。

その後のスライドを見ながらの講習は眠気との戦いでした・・・

見事、戦いに打ち勝ち、講習は終了。

集まった美容師たちと芸妓さんで銀座の街を歩きました。

TOKYO MXテレビ(9ch)の夕方のニュースでも、
ちょこっと放送されました。

道行く人や外国からの旅行者の方など、驚いて見ていましたよ。

ということは・・・
そのくらい着物姿の人が珍しいということですよね。

着物というと、成人式、結婚式・・・ぐらいですか?

もう少し見かける機会、着る機会が増えるといいですよね。

色合いや素材の組み合わせなど、よく分からないな、
こんな古い着物着られないんじゃないか?

などの疑問や不安を、よくお客様から尋ねられます。

みなさんの中にも、疑問や不安を持たれている方も多いと思います。

そのような声に少しでもお答えできないかと
先ほどのイベントとは別ですが、美容組合の講習を受けて、
勉強をしたりしています。

akiyama_kimono_1213_4

認定証

ちょっとした相談でしたら、
営業中に聞いていただいてもいいですし、

たくさんある中から選んでほしい、
何パターンか教えてほしいなどありましたら、

五反田店の定休日の火曜日に、ゆっくり時間をとって、話をさせていただきます。

営業日には、他のお客様との兼ね合いで、
なかなか落ち着いて話せないですからね。

火曜日のご相談はご予約が必要ですが、
もちろん、無料ですよ。

akiyama_kimono_1213_5

今回のコーディネート

着物は紬、母親の着物です。
帯、小物は借り物です。

スマートに見えると評判よかったです。
※着物姿はこちら

このコーディネートのように、
シンプルな紬の着物も色で遊ぶこともできます。

ぜひ、眠っている着物を活用して、
楽しんでくださいね。