2017年12月12日

avatar

柳岡 美幸

ジュニアスタイリスト
定休日 毎週 日曜日
    第2・4月曜日

ひと手間ホームケア*トリートメント

2012年も、残りわずかとなりました。
どんな1年になりましたか?

髪の毛は1カ月で約1cm伸びると言われています。
つまり、根元から12cmのところの髪は、
去年の今頃に生えてきた髪の毛なんです。

1年もそこにいて、お疲れ様ですね。きっと。

そんなこんなで、今年1年、
パーマやカラーに耐えてきた毛髪をケアしてあげて、
来年にむけてコンディションを整えていきましょう♪

と、いうことで、ようやく本題ですが、
トリートメントについてお話したいと思います ヽ(´▽`)/♪

まず、お客様からよくいただく質問がこちら ( ゜д゜)ノ

「リンスとコンディショナーとトリートメントって何が違うの?」 

はい、ではそれぞれの特徴をまとめますと・・・

++++ リンス ++++
髪の表面を油分でカバーし、
シャンプーの後の髪のきしみを防いで、手ざわりをよくします。
また、髪の水分の蒸発をおさえることができます。
しかし、毛髪の内部には浸透しません。

++++ コンディショナー ++++
髪の表面をカバーするという点では、リンスに近いですが、
リンスよりも髪の表面のコンディションを整える力が強いものです。

++++ トリートメント ++++
毛髪の内部まで、タンパク質成分を浸透させて、
ダメージ部分に栄養を補給することができます。

ここで、一番大事なことを言います。

リンス(またはコンディショナー)とトリートメントを同時に使用する際には、

シャンプー → トリートメント → リンス(またはコンディショナー)

という順番で使用しましょう。

なぜなら、リンスを先に使用してしまうと、
油分で表面をカバーしてしまうので、
後でトリートメントをしても意味を成さなくなるからです。

残念ながら髪の毛1本1本に再生能力はありません。

つまり、定期的に髪の内部まで補修してあげることが大切です ヽ(´▽`)/

それでは自分でできる簡単ホームケアをご紹介します。

yanaoka_treatment_1

西平さんです

今年パーマもカラーもしました。
ダメージによる乾燥で広がっています。

① いつもの通りにシャンプーします

② ここでトリートメントの出番

yanaoka_treatment_2

この長さだと量はだいたいこのくらい

③ 毛先を中心につけていきます
  あまったら、中間部分にも

④ ここで、ポイント1☆彡
  ホットタオルで頭を包みます

yanaoka_treatment_3

ぽかぽか

  浸透がよくなるひと手間

髪の毛は温まると、キューティクルが開きます。
つまり中に入ってきていいよ!!
と、栄養を入れてくれるというわけです。

◎ ホットタオルの簡単な作り方 ◎

タオルを濡らします
軽く絞ります
電子レンジで20秒ほどチンします
あつあつホットタオルの出来上がりです

⑤ 5分~10分 このままでいます

ホットタオルもだんだん冷めてきました。
温まったのが冷めるとキューティクルが閉じます。
つまり、さっき開いたキューティクルがフタのかわりになって、
栄養をとじこめてくれる!
というわけなんです ヽ(´▽`)/

  ここでポイント2☆彡
  ぬるま湯で流すこと!!!!

せっかく冷やしたものを温めては意味がなくなってしまいます ヽ(;▽;)ノ
いつものシャワーより、ちょっとぬるめのお湯で流してあげるとよいです◎

⑥ 完成

yanaoka_treatment_4

しなやかにまとまりました

西平さん、つやつやで年を越せそうですね♪

アンジーでは、お客様それぞれの髪質にあったトリートメントをご紹介しております。
詳しくはスタッフまでご相談くださいね。

それでは、よいお年をお迎えください。

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。