2017年12月13日

avatar

大沢 由美子

技術統括
トップスタイリスト
お店の定休日 毎週 火曜日
       第2月曜日
私の定休日  日曜・祝日

帰国しました!

oosawa_cambodia_1

空も川も広い

カンボジアから無事に帰って参りました。
今回は、カンボジアの青少年・少女にカットを教えるという
海外ボランティア活動へ参加してきました。

参加したのは、美容メーカーのシュワルコフが行っている社会貢献活動です。

シュワルツコフは、アンジーで使用しているシャンプーやカラー剤などの美容の薬剤を作っているメーカーです。

詳しくは、公式ページの 未来をつなぐ夢はさみ|シュワルツコフ をご覧いただければ、分かりやすいかと思いますが、この活動の趣旨を簡単に書きますと、

日本の高い美容技術を社会貢献活動に役立てたい・・・。

そんな想いから、シュワルツコフでは
2008年より認定NPO法人「国境なき子どもたち(KnK)」の協力を得て、カンボジア北西の町、バッタンバンにて、恵まれない青少年を対象に美容職業訓練を実施しています。
カンボジアでは、路上生活や人身売買などといった困難な状況にある青少年が少なくありません。
恵まれない境遇に置かれている若者たちに職業訓練を提供することにより、彼らの笑顔と人間の尊厳を取り戻し、将来の真の自立に備えることを促進していきます。

ということで、今回で第6回目になります。

その第6回目の活動のボランティアトレーナーの一人として、参加することが出来ました。

9月末に出発するときは暑かった日本も
9日ぶりに戻ってみると、涼しくなっていました。

もうなのか、やっとなのか、秋になりましたね。

oosawa_cambodia_2

ここで教えていました

今回、このカンボジアでの美容職業訓練へ参加させていただき、
私自身も、美容師として初心へ返らせていただいた旅でした。

カットして仕上げた時のお客様の笑顔がなによりも私の元気の源です。

活動期間中、いろいろな笑顔に出会いましたが、
やはりカットを通して得た、現地の方々の笑顔がすぐ目に浮かびます。

oosawa_cambodia_3

真剣に

また、シザー(はさみ)を持つ手も覚束なかった子供たちが、
日に日に上達していき、
最後は近所の方々をカットできるまでになったときは、
なによりもうれしかったです。

また、その上達が同時にお別れが近くなっていることに寂しさもありました。

oosawa_cambodia_4

軒下で勉強

この美容職業訓練は、第一陣のボランティアトレーナーが帰国した後も、
第二陣のトレーナーが向かう後半11月の活動につながりますが、
私たち前半チームとしては、カットの楽しさを伝えられたことと自負しております。

oosawa_cambodia_5

生徒は20人

今回、まとまった時間を使って、海外で活動することができたのも、
頑張ってと後押ししてくれたお客様のご理解と、
不在の間、お店を任せることが出来たアンジーのスタッフたちの協力があってのことでした。
本当にありがとうございました。

私が得たカンボジアの人々の笑顔とエネルギーを
普段の仕事へ活かしていきたいと思います。

ご来店お待ちしております!

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。