2017年12月12日

avatar

秋山 智子

技術長
トップスタイリスト
お店の定休日 毎週 火曜日
       第2月曜日
私の定休日  第4月曜日

初!富士登山

予告どおり、更新いたします。

おまかせツアーでガイドさんに連れられて、初の富士登山。

登山出発の富士山5合目。
最強の雨女ぶりを見事に発揮。

akiyama_mtfuji_056

見渡す限り、真っ白

どこに向かうのか・・・

途中、休憩をはさみながら。

飴、チョコ、ゼリー、パン・・・

少しずつ食べながら飲みながら。
深呼吸しながら。

ひたすら、曇り空の下、霧の中をてくてく、てくてく。

akiyama_mtfuji_061

どこの山を登っているのか、忘れそう・・・

歩くこと6時間。

着いた山小屋からは、
見渡す限りの雲海。雲海。雲海。

akiyama_mtfuji_065

雲海

霧と思っていたのが、雲だったんですね。
自分の足で雲の上にいることがなんとも言えない思いでした。

山小屋に滞在8時間。

寝たような寝ないような不思議な感覚でしたが、
なぜか頭はすっきりとしていて、足の疲れもほとんど無くなりました。

akiyama_mtfuji_069

午前2時に出発

平日でも、ご来光を求める方々が多く、
山頂から八合目の山小屋の前まで人がつながっていました。

空気も澄んでいて、小田原、箱根の夜景。
遠くにはぼんやりと東京の夜景も見えたほどです。

そして、満点の星空。

生まれて初めて天の川をみました。
キラキラ光る川は富士山よりもさらに空高く輝いていました。

ついに頂上。

正直なところ、頂上についた時、感動は無かったです・・・。

あれ?ここで終わり?

他の人たちは騒いでいるのに。

なぜ、私にはこみ上げてくる思いがないのか。

なぜだろうか?と、思いつつ、
ガイドさんに連れられ、お鉢めぐりへと歩き出しました。

ガイドさんが取って置きの場所と選んでくれたのが、
断崖絶壁。

そこでのご来光が最高でした。

akiyama_mtfuji_068

群青色

なぜか涙が。。。

不思議ですね。

頂上にたどり着いたときには感じない思いでした。

「富士山どうだった?」と、お客様やスタッフに聞かれるのですが、
なんとも言えないんですよね。これが。
ボキャブラリーの少なさですね。きっと。

ただ、「来年も行きます!富士登山!」

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。