2017年12月12日

avatar

安部 弘之

五反田店 店長
トップスタイリスト
お店の定休日 毎週 火曜日
       第2月曜日
私の定休日  第1月曜日

男性だってパーマ急増中

こんにちは。

最近、五反田店ではパーマのお客様が急増してきています。
なかでも男性がパーマをかける方が増えてきているんです。

「僕はいつもカットだけ」

という方でも、

「少しパーマをかけていつもとは違ったスタイルにしたい」

という考えの方が増えてきているようです。

「パーマをかけたらクルクルになってしまうのではないか」

という不安をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
でも、

「もうちょっとボリュームがでたらかっこいいのになぁ」

とか、

「もうちょっとまっすぐな毛先に動きがでたら、セットしやすくなるんじゃないかなぁ」

など、思ったことはありませんか?

決して髪の毛全部にパーマをかける必要もありません。

なりたいスタイルを目標とし、
お客様の頭には、どこにパーマが必要かを僕らが考えます。
そして必要な箇所にパーマをかけていきましょう。

クセ毛の方だって、クセを活かしつつ、クセが均等になるようにかけると
セットがやりやすくなりますよ。

秋や冬に向けては、短くしていた髪を伸ばしはじめていて、
少し物足りないと感じる方が多いです。

そんなときにはパーマをかけて、少し雰囲気を変えてみると良いと思います。

さて今回、ウィッグを使ってパーマをかけてみました。

カット終了時、
パーマをかけ終わって洗った後の濡れている時、
乾かしてセットした時

と、順番に写真で見てみましょう。

☆1 カット終了。ストレートヘアだとこんな感じ。

abe_mens_parm_1

カット後、正面

abe_mens_parm_2

カット後、後ろ

☆2 実際にパーマをかけた後です。まだ濡れていて、結構クルクルです。

abe_mens_parm_3

パーマ後、正面

abe_mens_parm_4

パーマ後、後ろ

☆3 ドライヤーで乾かし、セット剤をつけて、スタイリングしました。

abe_mens_parm_5

スタイリング後、正面

abe_mens_parm_6

スタイリング後、後ろ

いかがでしたか?

ちなみに今回は男性を想定して、メンズパーマです。
トップにボリュームを加え、毛先の動きを出すパーマでした。

濡れているときは、結構クルクルですが、
乾かすとそのクルクルが、ボリュームや毛先の動きになるように計算しています。

最後はワックスやムースなどをつけて、スタイリングをすると格好良く決まります。

乾かし方やセットが苦手という方には、僕たちがアドバイスします。
それほど難しくはありません。簡単にできますよ。

みなさんもパーマをかけて、
いつもとは一味違う自分で、秋、冬を迎えましょう。

ご来店お待ちしております。

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。