2017年12月12日

avatar

塩澤 良介

ジュニアスタイリスト
毎週 火曜日/第1・3金曜日 定休

僕のおすすめ

こんにちは。塩澤です。もう9月ですね。
まだまだ暑い日が続きますが、いかがお過ごしですか?

「今年は暑いから夏休みはどこにも出掛けなかったわ」

という方々も結構多いようですが、
僕は休みの日には、暑さに負けず、常に外にいました。

バスケ、海、買い物、いろいろ・・・
その中でも、今回おすすめするのは、映画です。

少し前になるのですが、ある美容師が自伝を出したんです。

先輩から薦められて、購入しました。
読んでみて、とても刺激を受けました。

shiozawa_sassoon_1

自伝表紙

その自伝を元に映画が作られ、日本では今年公開されました。

shiozawa_sassoon_2

パンフレット

彼の名は「ヴィダルサスーン」。

シャンプーやドライヤー等のCMでよく聞くと思うのですが、ご存知でしょうか?

美容学校の教科書にも名前が載っているのですよ。
教科書に載っていると、もうずいぶん前の方のように感じますが、
今年の5月に亡くなるまで、美容師として活躍されていたのです。
すごいですよね。

でも、彼が「すごい!」のはそれだけではないのです。

それは「サスーンカット」と呼ばれる
カット技術を構築して世の中に広めた人なのです。

皆さんも、アンジーでのカットで、
頭をいくつかに分けて、髪の毛をクリップなどでまとめて、
少しずつの髪を人差指と中指の間にはさんで
パツンとまっすぐにラインを作りながら髪を切られますよね。

あの、工程やまっすぐにカットしたものを重ねて形をつくる。
そういうことを一番最初に考え、実行したのが、彼なのです。

今も多くの美容カット技術の基本となっています。
そして美容学校でも教えられているんですよ。
もちろん、美容師国家試験でも、そのカットなのです。

すごい!!!

と思いませんか?

自伝、そして映画を観て、ますます刺激をうけました。

僕もいつかは???

美容師ではなくても、観て面白いと思います。
何か、観るものないかな、と思っていましたら、
ぜひ観てくださいね。

みなさんからもおすすめの本や映画などありましたら、
ぜひ、教えてください。

五反田店でお待ちしております。

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。