2017年12月12日

avatar

大沢 由美子

技術統括
トップスタイリスト
お店の定休日 毎週 火曜日
       第2月曜日
私の定休日  日曜・祝日

静電気対策に頭皮ケア

お久しぶりです。更新滞っておりました…

最近、雨や雪が降っても、すぐに乾燥注意報が出るほど
空気が乾燥していますよね。

そうすると、静電気でバチッとなって、痛かったり、
お肌が乾燥してカサカサしたり、手がカサカサしたり…

この時期、毎年悩まされる方が多いと思います。

実際、お店にいらしてくださる方の中に、
乾燥してしる方は多いですね。

元々静電気持ち、と言う方もいらっしゃいますが、
頭皮と髪を保湿するだけで、静電気を押さえられるんですよ。

お肌や手は見てすぐ、乾燥している状態がわかりますよね。
自分では見ることが難しい頭皮も意外と乾燥しています。

最近、頭皮がかゆいなと思うことはないですか?

かゆかったり、フケが出るのは乾燥が原因なんです。
そして、この乾燥が静電気を呼んでしまうんです…

まず、頭皮から保湿をしてあげると、
かゆみ、フケが減ってきます。
そして、静電気がおきにくくなります。

今回は頭皮の保湿のやり方についてお話いたします。

私がオススメするのは、
頭皮の美容液 資生堂リナセントです。
以前の紹介記事

renascent

頭皮の美容液

これは、1年中使える万能養毛剤なのですが、
特に冬は保湿に有効なんです。

今すぐなんとかしたい!!

と言う方は、化粧水をお使いください。

お顔につけて良いものは、頭皮にも良いのです。

では、「資生堂リナセント」と「化粧水」の違いですが、
「髪と頭皮を同時に保湿する」か、「頭皮だけの保湿」か、
という点です。

では、使い方です。

1)頭皮にリナセントをつけます。

oosawa_105342

頭皮の分け目からつけます

 特に真ん中、てっぺんにつけると、下に流れるので、
 全体に行き渡りやすいです。
 このときに、髪を分けて地肌を出すとつけやすいですよ。

2)頭皮を動かします。

oosawa_105405

頭皮をワシっとつかみます

oosawa_105431

下からも持ち上げます

 両手の指の腹を使って、頭皮を持ち上げるようにします。

つけて、動かす!

出来れば、朝と夜に行なえると一番良いんですが、

洗髪後、髪の水分をふき取った後につけるのが有効です。

これに慣れたら、ツボを押していけると万全♪
 
ご自宅のケアで、頭皮もいきいき。
静電気対策、ぜひお試しください。

アンジーでは、頭皮ケアコース(メニュー表)もございます。

店内では、マイクロスコープを使って、
頭皮を200倍に拡大してテレビ画面で見ることが出来ます。

ご自分の頭皮の変化をお楽しみください。
カサカサした頭皮が透明感のある肌に変化しますよ。
この透明感のある肌が静電気を寄せつけません。

メニューの詳細など、ご興味のある方は、
ぜひスタッフにお気軽にお声がけください。

お待ちしております。

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。