2017年12月12日

avatar

篠崎 悦子

総店長
トップスタイリスト
お店の定休日 毎週 火曜日
       第2月曜日
私の定休日  第3木曜日

庭園美術館

秋も深まり、寒くなってきましたね。

11月から改装工事のため休館してしまった白金台にある庭園美術館ですが、
休館前の10月末に行ってきました。

アールデコで建てられている邸は、夢の拡がる空間でした。
過去にも、2回訪れているのですが、休館間際とあって、来場者数が多く、
入るまでに10分くらい待ち、中に入ったら部屋には20~30人がひしめきあっていて、
前回のように、ゆっくり見れなかったのは残念でした。

が、見逃していた所や、前回は公開されていなかったお部屋も観ることが出来、
新たな発見もありました。

元々、アールデコ、アールヌーボーの絵画や建築物には、興味があり、
自宅から歩いていける庭園美術館は、引っ越してきた時には、
年に3回くらいは行けるかもと喜んでいたのですが、
いつでも行けると思うと中々行かないものですね。
結局、10年で3回目となりました。

美術館の中でもお気に入りなのは、シャンデリアと階段の手すりの部分のレリーフです。
シャンデリアは、1部屋1部屋デザインが違っていて、
ステンドグラスを使っている物、絵が彫られている物などなど様々です。
階段は2ヶ所あり、それぞれ、手すりのレリーフは、
天然木と、黒大理石、大理石を使い、彫刻が施されています。

美術品を見ていると、作り上げた方々には、尊敬の言葉しか浮かびません。

庭園も2つあり、西洋庭園と、日本庭園となっていて、
バルコニーに面しているのが、西洋庭園で、奥に日本庭園です。

西洋庭園から館を見ているとクラッシック音楽が聞こえてくるようでした。

shinozaki_park

庭園の片隅にて

今回初めて、日本庭園にも行きました。

ここも、お気に入りの1つになりました。

都内とも思えないほど、
静かで穏やかな空気が流れてました。
自然の中は、本当に落ち着きます。

この日は、25℃くらいと気温が高く、
館内も人が多く暑かったのですが、
日本庭園では、川も流れ、池もあり、
涼しくクールダウンできました。

美しい物に触れると、
心が豊かになっていくように感じます。

美容師という職業は、
お客様を“美しくしていく”仕事です。

もっと、美しい物に触れて
感性を高めていきたいと、思う日でした。

  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。