2017年10月24日

avatar

篠崎 悦子

総店長
トップスタイリスト
お店の定休日 毎週 火曜日
       第2月曜日
私の定休日  第3木曜日

今年の浴衣

今年は、震災の影響もあり、花火大会や夏祭りが中止になり、
浴衣を着る機会が少なくなってしまった方もいらっしゃるのでは。

そんな中、浴衣で来店すると割引サービスをしてくれるレストランや、
女子会などの集まりで、着て行かれる方もいて、
ありがたいことに例年通りのご予約を頂き、着付けを担当しました。

ここ3~4年前から、浴衣もいろいろな小物(オーガンジーの兵児帯、レースの付いた半衿などなど)をプラスして、かわいらしく着るようになってきてました。

ですが、今年から、少しずつシンプルというか以前に戻ってきているように思います。

1ヶ月くらい前に偶然見たTVでは、“江戸ゆかた”を特集していました。

江戸時代の図柄を見た、高橋常兵衛さん(なんと93才)が、復刻、再現した浴衣です。

細かい図柄は染め上げるのが大変難しく、
色も何度も試行錯誤を繰り返し、作り上げたそうです。

紹介された図柄は、江戸時代のものとは思えないほど、現代的なものでした。

紺と白、黒、グレー、このモノトーンの色味だけなのに、華やかで粋でした。

そして何より、高橋さんがチャーミングと言ったら失礼ですが、
江戸ゆかたを創り出していくことが、楽しくて仕方が無いと語っていたのが、
非常に印象に残りました。

ネットでも販売していました。

私も見ていて、欲しいなと思う柄があり、1枚は買おうかと思ってます。

そして粋に着こなしてみたいなと。

夏の終わりに、浴衣の話なんて遅いよと言われそうですが、
来年も引き続き、シンプルで粋な柄や色味が流行りそうなので、ご紹介してみました。

shino_kimono

着物、いろいろ

Categories: スタッフ Blog Tags: , ,
  1. コメントはまだありません。
  1. トラックバックはまだありません。